独自ドメインの取得方法・おすすめレジストラとレンタルサーバーを解説

独自ドメイン完全ガイド.jp

ドメイン知識

エックスドメインでのドメイン検索から取得までの手順を解説

投稿日:

エックスドメインは、高速・多機能のレンタルサーバー「エックスサーバーと相性のよいドメイン取得サービスです。また、新規取得価格と2年目以降の更新費用に差がないため、長期間更新し続けることを前提とするコーポレートサイトのドメイン取得などに向いているおすすめのドメイン取得サービスです。

今回は、エックスドメインでのドメイン検索から取得までの手順を解説していきます。

エックスドメインでのドメイン検索

新規にドメイン取得をするにあたって、まずは希望するドメイン名が他人に取得されていないか、つまりドメインが空いているのかを確認します。

エックスドメインのトップページを表示すると、右上にドメイン検索できる検索窓が見えるかと思います。

検索ボックスに取得希望のドメインを入力して、検索ボタンをクリックします。このときに「.com」「.net」「.jp」以外のドメインを希望する人は必要に応じてチェックボックスにチェックを入れてから検索してください。

エックスドメインのドメイン検索フォーム

また、トップページ右上の検索窓ではなく、左のサイドメニューから「自分だけのドメイン、新規取得」ボタンをクリックしてもドメイン検索ページへと進むことができます。

エックスドメインのドメイン新規取得ページ

検索ボタンをクリックするとドメインの空き状況が表示された検索結果ページへと移ります。

一番右の検索結果列を見てください。

×印があるドメインは、すでに誰かに取得されており、現時点では取得することができません。逆に◯印があるドメインは取得可能となっています。

例えば"test12345"という文字列で「.com」「.net」「.jp」を検索すると下記のような結果となりました。「test12345.com」と「test12345.net」は取得不可で、「test12345.jp」は取得可能であることがわかると思います。

エックスドメインの空きドメイン検索結果の例

検索結果一覧から取得するドメインにチェックを付けて、「取得手続きに進む」ボタンをクリックしましょう。

エックスドメインの新規会員登録

すでにエックスドメインのアカウントがある人は、ログインしてドメイン取得手続きを進めていきます。

ここでは、まだエックスドメインの会員となっていないと仮定し、新規に会員登録を行う手順を解説していきます。

左枠の中の「会員情報の登録へ」ボタンをクリックしましょう。

エックスドメインのログイン・会員登録ページ

会員情報の入力

会員情報の入力ページへと遷移しました。

エックスドメインの会員情報の入力ページ

メールアドレス、パスワード、その他の各種個人情報を入力していきましょう。

名前、住所、電話番号などの項目は悩むことがないと思います。

この会員情報の入力ページにおいて注意しておきたい箇所がひとつあります。

それは「WHOIS代理公開サービス」です。

エックスドメインの「WHOIS代理公開サービス」チェックボックス

ドメインに紐づく登録情報は、WHOIS公開情報という形で公開されるようになっています。この中には名前の他に住所なども含まれます。

結果的に個人情報を公開することになってしまいますので、法人ではなく特に個人の方は「WHOIS代理公開サービス」を利用することを推奨します。

エックスドメインは無料で「WHOIS代理公開サービス」を利用できます。

初期状態でチェックがオンになっているはずですが、念のため確認してください。

問題なければ確認画面へと進み、支払情報の入力ページへと進みましょう。

支払情報の入力

エックスドメインの支払情報入力ページ

エックスドメインでは、下記の3種類の決済手段が用意されています。

  • クレジットカード払い
  • コンビニエンスストア払い
  • 銀行振り込み

各決済方法の特徴を簡単に解説していきます。

クレジットカード払い

下記の4つの国際ブランドのクレジットカードが利用可能です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

カード決済の手数料はかかりません。

クレジットカード払いを選ぶことの最大のメリットは、すぐにドメインを取得できることです。

これは、エックスドメイン以外のドメイン取得サービスでも同様です。

独自ドメインを取得・更新する際は、クレジットカード払いを選ぶことがベストですね。

コンビニエンスストア払い

クレジットカードを持っていない人におすすめなのが、このコンビニエンスストア払いです。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどの大手コンビニエンスストアでドメイン料金を支払うことができます。

ただ、クレジットカード決済と異なり、税抜200円の決済手数料を負担することとなります。

銀行振り込み

銀行振込も可能です。ただ、銀行振込はデメリットの多い支払い方法です。

エックスドメイン側の入金確認を待ってのドメイン取得となるため、申込みから最大3日程度の時間がかかってしまいます。

また、振込手数料はユーザーの負担となります。

エックスドメインでの申し込み完了

支払い方法を選択し決済を終えると「内容の確認と規約への同意」の画面となります。

申込内容に間違いがないことを確認すると、申し込み完了です。

クレジットカード決済の場合はすぐに利用できるようになっています。

管理パネルにログインして確認してください。

-ドメイン知識
-

Copyright© 独自ドメイン完全ガイド.jp , 2019 AllRights Reserved.