独自ドメインの取得方法・おすすめレジストラとレンタルサーバーを解説

独自ドメイン完全ガイド.jp

ゴンベエドメインの口コミ・評判とレビュー

「ゴンベエドメイン」のスクリーンショット

ゴンベエドメイン(Gonbei Domain)は、ICANN認定レジストラである株式会社インターリンクが運営するドメイン取得サービスです。

ちょっとオモシロイ名前のこのドメイン取得サービスは、なんと1,000種類ものドメインを扱っています。

『国内最大の品揃え』を謳っていて、特徴のある独自ドメインが欲しいと思っているユーザーにオススメです。

ちなみに"ゴンベイドメイン"という表記は誤りです。"ゴンベエドメイン"が正しい表記ですよ。

ゴンベエドメインのサービス概要

【ゴンベエドメイン】必ず見つかる1000種類
運営元 株式会社インターリンク
Whois情報公開代行 1,000円
相性がいいサーバー マイサーバー

唐突ですが「.im」って、どこのドメインだと思いますか?

答えは「マン島」です。マン島TTレースが行われることで有名なマン島のドメインなど、世界各国・地域の様々な海外のドメインも、ゴンベエドメインなら取得できます。

その他、「.moe(萌え)」「.earth(地球)」など、ちょっと変わったドメインも揃っています。

DNSは無料ですが、Whois情報の公開代行は有料です。ただ、初期設定費用として1,000円が必要なだけで、月額・年額・設定解除費用は無しなので、それほどコスト増にはなりませんね。

なお、無料で利用できるレンタルサーバーはありません。

ゴンベエドメインの価格表

ドメイン .com .net .biz (ローマ字).jp (日本語).jp
取得 1,382円 1,598円 1,480円 2,840円 2,840円
更新 1,382円 1,598円 1,480円 2,840円 2,840円

「.com」「.net」「ローマ字.jp」は最安値ではありません。値段は高めの設定です。これらの定番ドメインを利用するのであれば、お名前.comエックスドメインをオススメします。

『ゴンベエドメインでしか取り扱っていないドメインを取得する』

ゴンベエドメインはこの目的で利用しましょう。

他社で取り扱っていないドメインも必ず取得できる【ゴンベエドメイン】

ゴンベエドメインの総合評価

中国語の簡体字を使ったドメインや韓国語のハングルを使ったドメイン。もちろん、ヨーロッパ各国のccTLDも、ゴンベエドメインでは取り扱っています。

地域性のあるドメインや、内容を連想させるドメインがあれば、積極的にゴンベエドメインを利用することで、ユーザーにWebサイトをより訴求できるでしょう。

使い方としては、お名前.comで見当たらないような他とは違うマニアックなドメインを探すときにゴンベエドメインを使うのがいいでしょう。

また、マイサーバーというレンタルサーバーを利用すれば、ドメインとの一括管理ができて安心です。月額1,000円~で、利用開始後から翌月末までの長期無料期間があるので、安心して試すことができますね。もちろん、WordPressも利用可能ですよ。

ただ、レンタルサーバーのスペックだけを捉えるとエックスサーバーの方が優れています。.com、.netなどの定番ドメインを検討しているのであれば、迷わずエックスドメイン×エックスサーバー】の組み合わせを選びましょう。

ゴンベエドメインは下記の人にオススメです。

  • ICANN認定レジストラで取得したい人
  • 他のドメイン取得業者が取り扱っていない海外のドメインを取得したい人
  • 「.moe(萌え)」など特殊なドメインを取得したい人

オススメのドメイン登録サービス

お名前.com

ドメイン取るなら「お名前.com」

特に理由がなければ、迷わず選んで間違いのないICANN認定レジストラ。東証一部上場企業が運営しており、信頼のおけるNo.1ドメイン取得サービスです。

運営元 GMOインターネット株式会社
Whois情報公開代行 無料
無料レンタルサーバー なし

ドメイン取得サービスの中でも最安値水準の料金設定です。安心して複数ドメインも登録できます。また、キャンペーン開催の頻度も高く、キャンペーン価格で新規登録できればさらにお得です。

ドメイン .com .net .biz .org .info .jp
取得 920円 920円 1,200円 920円 1,200円 2,840円
更新 1,280円 1,480円 1,480円 1,480円 1,480円 2,840円

エックスドメイン

【エックスドメイン】独自ドメイン×無料レンタルサーバー

人気レンタルサーバー「エックスサーバーと同じ会社が運営していて、エックスサーバーへの設定がスムーズに行なえます。

運営元 エックスサーバー株式会社
Whois情報公開代行 無料
無料レンタルサーバー あり

無料で使用できるレンタルサーバーは3タイプ「HTMLサーバー機能」「PHP・MySQLサーバー機能」「WordPress機能」。HTMLサーバー機能であれば、広告が表示されることなくそのままホームページを公開できます。

ドメイン .com .net .biz .org .info .jp
取得 1,180円 1,380円 1,480円 1,380円 1,480円 2,820円
更新 1,180円 1,380円 1,480円 1,380円 1,480円 2,820円

スタードメイン

【スタードメイン】独自ドメイン取得等が驚きの格安価格!

ICANN認定レジストラであるネットオウル株式会社が運営。管理画面がわかりやすく、またWhois情報公開代行が無料で利用できるため、非常に使い勝手のいいドメイン取得サービスです。

運営元 ネットオウル株式会社
Whois情報公開代行 無料
無料レンタルサーバー あり

新規取得・更新ともに最安値水準です。価格以外でもネットオウルポイントという独自のポイント制度があり、ドメインの年額の20%がポイント還元されます。ネットオウルポイントは、同社運営のレンタルサーバー「スターサーバー」のサーバー初期設定費用や利用料金として使用することができるので、ドメインとサーバーをまとめて契約するのがオススメです。

ドメイン .com .net .biz .org .info .jp
取得 1,180円 1,380円 1,480円 1,380円 1,480円 2,360円
更新 1,180円 1,380円 1,480円 1,380円 1,480円 2,360円

ドメインの必読ノウハウ一覧

ドメイン名の検索 1

間違ったドメイン名を取得しないための考え方の手順

これからインターネット上で新しいサイトやサービスを公開するとなった場合に、ドメイン名は確実に重要となるひとつの要素です。 個人・法人を問わずに、ドメイン名を決める際の失敗しない方法をあらかじめ知ってお ...
翻訳サイトのイメージ画像 2

「日本語ドメイン」は選択できる文字列の幅の広さと集客効果が魅力

Googleでの検索結果例。ローマ字ドメインとともに日本語ドメインのサイトURLも確認できる。 GoogleやYahoo!などで検索すると、検索結果ページで通常のローマ字表記のドメインと並び、日本語ド ...
人の顔を隠す仮面の写真 3

個人情報を非公開にするために「Whois情報公開代行」を忘れずに設定する

独自ドメインと切っても切れない関係といえるのが「Whois情報」です。 Whois情報とは、ドメインの所有者情報のことです。 『自分のオリジナルドメインでブログを持ちたい』と思いドメインを取得すると、 ...

投稿日:2016年12月17日 更新日:

Copyright© 独自ドメイン完全ガイド.jp , 2019 AllRights Reserved.