独自ドメインの取得方法・おすすめレジストラとレンタルサーバーを解説

独自ドメイン完全ガイド.jp

ドメイン知識

エックスドメインで管理するドメインの更新と自動引落設定を解説

投稿日:

エックスドメインエックスサーバーのネームサーバーを簡単に設定できるドメイン取得サービスです。

エックスドメインでの会員登録からドメイン取得までの解説も参考にしてください。

今回は、エックスドメインで取得済みのドメインの更新と自動引落について解説していきます。

ドメインの利用期限

ドメインには利用期限があります。基本的には、新規ドメインを「1年」で登録しますので、1年後にはドメインが失効してしまいます。

当該ドメインでホームページの公開やメールアドレスを継続利用するには、ドメインを更新する必要があります。

まずは利用期限を確認しましょう。

管理パネルにログインし、左メニューの中から「契約ドメイン一覧」をクリックします。

エックスドメインの左メニュー「契約ドメイン一覧」

現在、エックスドメインで管理しているドメインがリスト表示されます。

利用期限の列に「YYYY/MM/DD」という期限日と、現在を基準にした残り日数が表示されます。

利用期限の列見出しをクリックすると利用期限順に並べ替えることができます。利用期限を把握する際に便利ですね。

エックスドメインの「利用期限」でのソート

ドメインの更新

管理パネル左メニューの「料金のお支払い」をクリックします。

エックスドメインの左メニュー「料金のお支払い」

料金の支払いページへと移動しました。

契約中のドメイン一覧から更新したいドメインにチェックを入れて「お支払い方法を選択する」ボタンをクリックしましょう。

エックスドメインの「お支払い伝票の発行」

支払い方法は下記の4つです。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • チャージ残高での支払い

おすすめはクレジットカード決済です。

クレジットカード決済なら、ドメインの更新が即時反映されます。

チャージ残高からの自動引落

エックスドメインでは、その都度決済をする形での自動更新はありません。

代わりに、あらかじめチャージ入金をしておき、その残高から自動引落をすることでドメインの自動更新が行えるようになっています。

したがって、自動引落には下記の手順が必要です。

  1. チャージ入金
  2. 自動引落設定の有効化

まず、左メニューから「自動引落設定・チャージ入金」ページへと移動しましょう。

エックスドメインの左メニュー「自動引落設定・チャージ入金」

チャージ入金

「チャージ入金」タブをクリックします。

支払い方法は3種類あり、支払い方法ごとに購入可能な金額が設定されているので注意してください。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ

例えば、クレジットカードでのチャージ金額は「1,000円~30,000円」となっています。

自動引落設定の有効化

「自動引落設定」タブをクリックします。

設定を行いたいドメインの「有効」ボタンをクリックします。

エックスドメインの自動引落設定「無効」状態

設定状態が「×」から「○」へと切り替わりました。

エックスドメインの自動引落設定「有効」状態

これで、自動引落設定の有効化は完了です。

ドメイン更新と自動引落のまとめ

エックスドメインでのドメイン更新と自動引落を解説しました。

チャージ入金してからの自動引落なので、自動更新でありがちなクレジットカードの有効期限切れのエラーも避けられるのではないでしょうか。

更新は確実に行い、しっかりとドメインを管理していきましょう。

-ドメイン知識
-,

Copyright© 独自ドメイン完全ガイド.jp , 2019 AllRights Reserved.