独自ドメインの取得方法・おすすめレジストラとレンタルサーバーを解説

独自ドメイン完全ガイド.jp

ドメイン知識

エックスドメインでのネームサーバー設定変更の手順を解説

投稿日:

ウェブサイトはドメインとサーバーが紐づけられることにより、ブラウザ上で表示されるようになります。

今回はエックスドメインで取得したドメインのネームサーバー設定の変更手順を解説していきます。

例として、エックスドメインと相性のいいエックスサーバーのネームサーバーを設定していきます。

ドメイン管理メニューへ移動する

エックスドメインの管理パネルにログインします。

まだ、エックスドメインの会員登録を終えていない人は、「エックスドメインの会員登録・ドメイン取得の解説」を参考にしながら会員登録を終えましょう。

管理パネルへのログインページには、グローバルナビゲーションの一番右にある「ログイン」から進みます。

エックスドメインのトップページ

管理パネルにログインすると、右に契約中のドメインの一覧、左にメニューが表示されています。

契約ドメイン一覧の中から設定したいドメインの「ドメイン管理」ボタンをクリックします。

エックスドメインの「契約ドメイン一覧」

ネームサーバーを変更する

ドメイン設定メニューへと移動しました。

ネームサーバー設定を行うので「ネームサーバーの確認・変更」ボタンをクリックします。

エックスドメインの「ドメイン設定メニュー」

エックスドメインでネームサーバーを変更するには2つの方法があります。

エックスドメインの「ネームサーバー変更」
  • ネームサーバー簡単設定
  • ネームサーバー直接編集

ネームサーバー簡単設定

エックスドメインの「ネームサーバー簡単設定」のリスト一覧

ネームサーバー簡単設定は、エックスサーバー株式会社が運営する下記のサービスに対応しています。

  • エックスサーバー
  • シックスコア
  • X2(エックスツー)
  • wpXレンタルサーバー/wpXクラウド
  • Xdomain専用DNS

利用中のサービスを選択するだけで、適切なネームサーバーが自動で設定されます。

エックスサーバーなどをすでに利用中の人は、この「ネームサーバー簡単設定」で設定しましょう。

ネームサーバー直接編集

エックスドメインの「ネームサーバー直接編集」でエックスサーバーを設定した状態

文字通りネームサーバーの設定を直接編集することが可能です。

ネームサーバー1~5までを設定できるので、利用しているレンタルサーバーに適したネームサーバーを設定しましょう。

例えば、エックスサーバーであれば下記のネームサーバー名を登録します。

  1. ns1.xserver.jp
  2. ns2.xserver.jp
  3. ns3.xserver.jp
  4. ns4.xserver.jp
  5. ns5.xserver.jp

レンタルサーバー別の設定ネームサーバー一覧も参考にしてください。

ネームサーバー確認

ネームサーバーの設定は非常に重要です。

変更を行ったら、正しく設定できたかどうかを必ず確認しましょう。

今回はエックスサーバーのネームサーバーを設定したという想定ですので、下記のように設定できていればOKです。

エックスドメインの「ネームサーバー確認」

エックスドメインのネームサーバー設定をエックスサーバーへと変更することは、これで完了です。

エックスサーバーのドメイン追加設定

エックスドメイン側のネームサーバー設定は完了しました。

残りはエックスサーバー側のドメイン追加設定です。

エックスサーバーのドメイン追加設定の解説を参照してください。

-ドメイン知識
-,

Copyright© 独自ドメイン完全ガイド.jp , 2019 AllRights Reserved.