独自ドメインの取得方法・おすすめレジストラとレンタルサーバーを解説

独自ドメイン完全ガイド.jp

ドメイン知識

エックスドメインなら無料で独自ドメインメールアドレスを作成可能

投稿日:

Eメールの送信イメージ

『ホームページの公開予定はないけど自分だけのオリジナルメアドが欲しい』

独自ドメインのメールアドレスを持つことのメリットは大きく2つあります。

それは「個性」「信頼感」です。

Gmail(@gmail.com)やYahoo!メール(@yahoo.co.jp)などのフリーメールサービスだと、どうしても他の人と同じようなメールアドレスとなってしまいます。

独自ドメインを取得しメールアドレスを作成することで、あなたならではの個性を表現することが可能になります。

また、ビジネスでは信頼感を求められますよね。ビジネスで利用するメールアドレスがフリーメールアドレスだと相手に与える印象も悪くなります。仕事で用いるメールアドレスなら、独自ドメインのメールアドレスは必須といえるでしょう。

エックスドメインのメール機能

エックスドメインは、エックスサーバー株式会社が運営する独自ドメイン取得サービスです。

リーズナブルな料金で、.comや.netなどの定番gTLDはもちろん.jpドメインを登録することができます。もちろん、視認性抜群の日本語ドメインも登録することができますよ。

エックスドメインは主たるサービスであるドメイン登録以外にも、コストゼロでWordPressを設置することもできる無料レンタルサーバーなどの機能を提供するなどして、サービス全体の付加価値を高めています。

そのエックスドメインが提供する機能のひとつとして、今回取り上げる「メール機能」があります。

エックスドメインのメール機能の料金

エックスドメインのメール機能は、エックスドメインで取得したドメインに対してであれば無料で使用できるメールサービスとなっています。

取得したドメインごとに10個のメールアカウントが作成可能です。従業員数が多い会社のメール運用の場合はメールアカウント不足になるかもしれませんが、個人が使用する場合では充分な数といえるでしょう。

メールボックス容量は300MB。プレーンテキストを中心にメールを使うのであれば特に支障はないはずです。

送受信に関してはPOPとIMAPにのみ対応していて、SMTPは使用できない仕様となっています。

つまり、メールの送信については、ウェブメール上でのみ行えるということです。メールクライアントソフトでのメール送信は行なえません。この点は注意しましょう。

ドメイン取得費のみでメールアドレスを作成できるエックスドメイン

エックスドメインのメール機能のまとめ

独自ドメイン取得料金だけでオリジナルメールアドレスを作成できるエックスドメイン。

ドメイン取得サービスとは別に有償でメールサービスを提供する形を取っている「お名前メール」「ムームーメール」と比較すると、無償なので敷居が低いといえます。

また、ドメイン取得費用についても、更新費用を考えるとお名前.comムームードメインと比べてエックスドメインのほうが割安です。

必要とするメールアドレス数が10個以下であれば、メールサービスとしてはエックスドメインに優位性があるといえるでしょう。

ただ、将来的にウェブサイトやメールアドレスを本格運用することが想定できるのであれば、スタート段階でレンタルサーバーの契約も検討してみてください。

エックスドメインの「無料レンタルサーバー機能」「無料メール機能」は確かに充実しています。

しかし、サイトを運営していくにつれて、有料サービスへ移行するタイミングが必ず訪れます。

そうした場合に、サイトやメールアドレスの移転は思っている以上に手間となります。

将来的に費やすであろう時間と労力を考えると、最初からエックスサーバーで運用することが結果的にお得といえるでしょう。

  • オリジナルメールアドレスの作成が無料
  • ブラウザ上で操作できるウェブメールが使える
  • ドメイン更新費用も安く長期的に見ると運用コストを抑えられる

-ドメイン知識
-,

Copyright© 独自ドメイン完全ガイド.jp , 2019 AllRights Reserved.