独自ドメインの取得方法・おすすめレジストラとレンタルサーバーを解説

独自ドメイン完全ガイド.jp

サイト運営

アダルトサイトの運営が許可されている「独自ドメイン」「レンタルサーバー」の組み合わせ

投稿日:2017年4月9日 更新日:

振り返る若い女性

アダルトサイトの運営をスタートさせる場合はドメインとレンタルサーバーの選定に注意が必要です。

まず、多くのレンタルサーバーが『アダルトサイト運用NG』と利用規約で定めており、サーバー選定段階で選択肢がかなり絞られているからです。

例えば、多くのユーザーに支持されている人気レンタルサーバーの代表格「エックスサーバー」も、アダルトサイトの公開は許可されていません。エックスサーバーの基準では、出会い系サイトはNGで、婚活サイトはOKとなります。

自身が運用するサイトのコンテンツが「アダルトジャンル」なのか、それとも「男女の出会いジャンル」なのかまで考慮した上でレンタルサーバーを選ばなければいけません。

一般的なレンタルサーバーを選定することと比較しても、アダルトサイト用のレンタルサーバーの選定にはより一層の慎重さを求められます。

また、ドメイン取得サービスでも、主要なドメイン管理事業者ごとにアダルトサイトへのスタンスが異なっており、アダルトサイトで使用する独自ドメインを取得できないレジストラもあります。

今回はアダルトサイトを運営可能な「ドメイン取得サービス」「ホスティングサービス」の組み合わせを確認していきたいと思います。

アダルトサイトのドメイン取得

ドメイン取得サービスの側から確認をしていきましょう。

アダルトサイトOKのドメイン取得サービス

アダルトコンテンツの運用を目的としたドメイン名でも取得可能としているドメイン取得サービスは下記となります。

注意点としては、お名前.comでアダルトサイトのドメイン取得が可能であっても、お名前.comレンタルサーバーをアダルトサイトには利用できない点です。

同じようなケースとしてエックスサーバー株式会社では、エックスドメインはアダルトOKで、エックスサーバーではアダルトNGという運用ポリシーをとっています。

アダルトサイトNGのドメイン取得サービス

主要なレジストラの中で、アダルトサイト用ドメインを取得不可としているのはスタードメインです。

運用元のネットオウルでは、スタードメインとともにレンタルサーバーのスターサーバーでもアダルトサイト運用は許可されていません。

アダルトサイトOKのレンタルサーバー

アダルトサイトの運用が許可されているレンタルサーバーは数が限られています。

代表的なアダルトサイトOKのレンタルサーバーとしては下記が挙げられます。

アダルトサイトの運営は、一般サイトと比べてやや特殊といえます。例えば下記のような点を認識した上で、各レンタルサーバーの仕様をチェックする必要があります。

  • さまざまな法的リスクが潜在している
  • ウェブページ内に多数の画像・動画があるためにある程度の転送量を必要とする
  • アクセスの集中する時間帯が決まっていて負荷のかかった状態となりやすい

このような状態を考慮した上で、アダルトサイト用のサーバー選定において気にしておくべきポイントを2つ挙げてみます。

データセンターが日本国内の住所であるかどうか

アダルトサイト用のサーバーと聞くと「海外設置のレンタルサーバー」をイメージするかもしれません。

理由のひとつには、海外の法律に則ったサイト運営が可能となっていた点を挙げることができるでしょう。ここで『可能となっていた』と過去形を用いたのは、現在ではアメリカに設置されたレンタルサーバーであっても、コンテンツの内容に対して日本国内の法律が適用されるからです。

したがって、単純にデータセンターの場所だけでホスティングサービスの良し悪しを判断することは無意味です。

むしろ、日本国内のデータセンターにてサーバーを管理している大手企業の方が、信頼感・安心感の面でメリットがあるといえるでしょう。

サイトを高速表示できるかどうか

サイトにアクセスしてきたユーザーの満足度はもちろんのこと、Googleなど検索エンジンからの評価にも影響してくるのが「ウェブサイトの表示速度」です。当然、素早くウェブページを表示することが求められます。

運営サイトの表示速度を見分ける上でチェックしておきたいレンタルサーバーの機能・仕様は次の2点です。

  • ストレージにSSDを採用しているかどうか
  • 常時SSL化することが可能かどうか

ストレージにSSDを使用しているサーバーは、HDD仕様のサーバーと比較して圧倒的に高速です。アダルトサイト許可サーバーでも、SSDを採用しているサーバーが増えています。SSDであるかどうかは、必ず確認しておきたい仕様のひとつですね。

また、独自SSLも大切な要素です。問い合わせフォームなどの入力ページだけでなく、ウェブサイト全体をHTTPSとする「常時SSL化(AOSSL)」が推奨されています。「HTTP/2」対応のレンタルサーバーでは、SSL化しているWebサイトの表示速度を大幅に向上させることができます。そのためにも、無料で独自SSL証明書を使用できるレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

mixhostが高コストパフォーマンスでおすすめ

アダルトサイトの運営を目的としたレンタルサーバーなら、高コストパフォーマンスなmixhostがイチオシです。

マルチドメイン・サブドメインについては、無制限に利用可能です。したがって、mixhostで1つのアカウントを契約しておくだけで、複数のアダルトサイトを運営することができます。

DB(MySQL)についても無制限に作成可能なので、WordPressなどCMSによる動的サイトの制作も問題ありません。

すでに挙げているチェック項目を含めて、多くの優れた点を持つコスパの良いレンタルサーバーといえます。

  • 多様な料金プランかつリーズナブルな価格設定
  • DBを使用した動的サイトでも無制限に制作可能
  • サーバーは国内の大手データセンターで管理
  • 全プランで大容量かつSSDの高速ストレージを採用
  • HTTP/2に完全対応していて独自SSL証明書の利用でサイトをさらに高速表示可能

アダルトサイト運営で最適なドメイン&サーバーの選択

アダルトサイトの運営を始めるにあたって、当サイトがベストと考える『ドメイン+レンタルサーバー』の組み合わせは下記の4つです。

エックスドメイン&mixhost

【MixHost】快速クラウドレンタルサーバーが月額480円~

ドメイン取得をエックスドメインで行い、レンタルサーバーにmixhostを選ぶ組み合わせです。

エックスドメインは新規取得時と更新時でドメイン費用が同じです。2年目以降もコストが上がらないので、使いやすいドメイン取得サービスとなっています。

また、mixhostはSSDといったハードウェアだけでなく、WordPressの高速化HTTP/2完全対応などサイト表示における優位性を期待できる高スペックサーバーです。

無料独自SSLを無制限で利用できるため、会員機能を実装するアダルトサイトなどでも技術的要件を満たしているといえるでしょう。

ムームードメイン&JETBOY

ドメイン取得をムームードメインで行い、レンタルサーバーにJETBOYを選ぶ組み合わせです。

ムームードメインは新規ドメイン取得時の割引キャンペーンを頻繁に行っているドメイン取得サービスです。キャンペーンやクーポンをチェックして、お得に独自ドメインを取得しましょう。

また、JETBOYは、コストパフォーマンスに優れる高速サーバーとしておすすめです。サーバーには最高品質のCPU・メモリを使用しており、他社サーバーと比較しても優位性は高いといえます。

JETBOYでは、人気No.1としてイチオシになっているスタンダードSSDプラン以上で、アダルトサイトを運用可能となります。クラウド型サーバーなので、アクセスの増減に対してリソースの拡張を簡単に行うことができます。

JETBOYを利用することで、無駄なコストを払うことなくアダルトサイトの運用に取り組むことができるでしょう。

また、引越し代行サポートが提供されており、初心者には難しいサーバー移転作業も無料で代行してもらえます。アダルトサイトの新規開設だけでなく、サーバー移転を検討している人にも、JETBOYはおすすめのレンタルサーバーとなっています。

バリュードメイン&カラフルボックス

【カラフルボックス】最新クラウド型レンタルサーバー

ドメイン取得をバリュードメインで行い、レンタルサーバーにカラフルボックスを選ぶ組み合わせです。

ColorfulBox(カラフルボックス)は、個人利用から法人利用まで幅広い用途に対応したクラウド型レンタルサーバーです。

クラウド型のメリットである柔軟なプラン変更はもちろんのこと、東京リージョンと大阪リージョンを選択できることがカラフルボックスの特長です。

そして、標準で利用できる自動バックアップ機能は、異なるリージョンにも対応しています。例えば、東日本で運用しているデータのバックアップ先を西日本に指定することが可能となっています。

COMODO社の無料SSLを利用できる他、Imunify360による「WAF」「IPS」「IDS」など総合的なセキュリティ対策が施されています。

マルチドメインやMySQLについて制限もなく、複数のアダルトサイトを並行して運営していくことができます。

ドメイン取得サービスにバリュードメインを組み込んでおり、空きドメイン検索から新規取得・更新といったドメインの管理まで行うことができます。

カラフルボックスは、独自ドメインとレンタルサーバーをまとめて管理したい人におすすめのレンタルサーバーですね。

バリュードメイン&アナハイム

アナハイムレンタルサーバー

ドメイン取得をバリュードメインで行い、レンタルサーバーにアナハイムを選ぶ組み合わせです。

バリュードメインはバリュードメインポイントやGMOポイントといったお得なポイントサービスが使えるドメイン取得サービスです。15個以上のドメインを管理することで適用されるバルクレジスター割引き制度も魅力です。

アナハイムは、2002年にホスティングサービスを運用開始した運用実績のある老舗のレンタルサーバーです。

SSDを搭載したLiteSpeedウェブサーバーにより、WordPressで構築したウェブサイトも高速表示可能です。

共用サーバーはクラウドタイプで提供されているので、上位プラン・下位プランへの変更も自由自在です。

また、アダルトサイト許可サーバーの中で他社より優れている点として、海外の専用サーバーを選択できることが挙げられます。

標準で年中無休の電話サポートあり。そして、オプション対応に申し込むことで、24時間年中無休で電話での問い合わせも可能になります。

大規模なアダルトサイトを運営していてサーバーを占有したい人には、アナハイムの専用サーバーをおすすめします。

お名前.com&iCLUSTA+

【iCLUSTA+】法人向けレンタルサーバー

ドメイン取得をお名前.comで行い、レンタルサーバーにiCLUSTA+を選ぶケースです。

お名前.comの運営はGMOインターネット株式会社。iCLUSTA+を運営しているのはGMOクラウド株式会社。

ドメインとサーバーともにGMOインターネットグループで揃えることで、サービス利用時の安心感がありますね。

iCLUSTA+は『法人向けレンタルサーバー』を謳っており、安定稼動と高速処理のレンタルサーバーでアダルトサイトを運営することができます。

企業のサーバー利用において重要視される「電話でのカスタマーサポート」も標準で用意されています。

大規模なアダルトサイトを運営するならiCLUSTA+を推奨します。

-サイト運営
-, , ,

Copyright© 独自ドメイン完全ガイド.jp , 2019 AllRights Reserved.