独自ドメインの取得方法・おすすめレジストラとレンタルサーバーを解説

独自ドメイン完全ガイド.jp

ドメイン種類

中国人向けウェブサイトを制作するときに検討したい中華人民共和国関連ドメインのまとめ

投稿日:

中国国旗を模したキーボード

インバウンド需要は、日本企業にとっても大きなチャンスです。

日本に到着する前の情報収集や来日後の調べ物であったり、さらに日本国内から海外に商品を発送する越境ECなど、外国人に閲覧してもらうことを想定したホームページ制作も日本企業にとってやらなければならない施策のひとつとなってきました。

また、訪日客の中でも、特に購買意欲旺盛といえるのが中国人観光客でしょう。『爆買い』という言葉を聞いたことや、実際に街中で商品を大量に買い込んでいる中国人を見たことがあるかもしれませんね。

中国人向けウェブサイトでは、下記の2点が必要となってきます。

  • 中国語で構成されたコンテンツ
  • 中国人にとってわかりやすいドメイン

ここでは、中国語のドメインを11種類紹介します。

中国人を対象としたサイトのドメイン選びの参考にしてください。

中国語で表記されたドメイン

スマホから浮かび上がる中国大陸と中国語の「你好」の文字

中国語で表記されたドメイン(国際化ドメイン名)をまず紹介します。

中国語も日本語同様に漢字を使用しますよね。したがって、日本人であれば、意味を理解しやすいというアドバンテージがありますね。

  • 在线
  • 机构
  • 中文网
  • 移动
  • 网站
  • 世界
  • 商店
  • 娱乐
  • 游戏
  • 企业

在线ドメイン

意味
オンライン
ピンイン
Zàixiàn

在线は「オンライン」を意味する中国語です。

中国に関連する幅広いウェブサイトで利用可能なgTLDといえるでしょう。

机构ドメイン

意味
組織
ピンイン
Jīgòu

机构は「組織」を意味する中国語です。

机构ドメインは「.org」の中国語版と思ってください。したがって、中国の非営利団体に適したgTLDといえます。

中文网ドメイン

意味
中国語のネットワーク
ピンイン
Zhōngwén wǎng

中文网は「中国語のネットワーク」を意味する中国語です。

中国についてのウェブサイトであれば、種類を問わずおすすめできるgTLDです。

移动ドメイン

意味
モバイル
ピンイン
Yídòng

移动は「移動」を意味する中国語です。

移动ドメインは、モバイルを表すドメインとなります。「.mobi」の中国語版とイメージするとわかりやすいでしょう。

中国で携帯電話事業を展開する企業・サービスサイトに適しているgTLDとなります。

网站ドメイン

意味
ウェブサイト
ピンイン
Wǎngzhàn

网站は「ウェブサイト」を意味する中国語です。

中国語で制作されたウェブサイトであれば、無難に使える汎用性の高いgTLDといえます。

世界ドメイン

意味
世界
ピンイン
Shìjiè

世界は「世界」を意味する中国語です。

日本語とまったく同じ漢字なので意味がわかりやすいですね。

中国だけでなく世界中で展開しているサービスの中国語サイトには、特におすすめできるgTLDでしょう。

商店ドメイン

意味
ストア
ピンイン
Shāngdiàn

商店は「ストア」を意味する中国語です。

漢字から意味を推測することができますね。

中国人向けのECサイトはもちろんリアル店舗のサイトにも使いやすいgTLDですね。

娱乐ドメイン

意味
エンターテインメント
ピンイン
Yúlè

娱乐は「エンターテインメント」を意味する中国語です。

娯楽となる各種イベントの公式サイトなどで使えるgTLDですね。

游戏ドメイン

意味
ゲーム
ピンイン
Yóuxì

游戏は「ゲーム」を意味する中国語です。

中国人向けのゲームサイトや中国で活躍するゲーマーに適したgTLDです。

その他、ゲームから想起できるため「スポーツ」に関するウェブサイトでも活用できるドメインといえるでしょう。

企业ドメイン

意味
企業
ピンイン
Qǐyè

企业は「企業」を意味する中国語です。

したがって、企业ドメインは、ビジネス全般での使用におすすめできるドメインとなります。「.biz」の利用シーンに近いといえるでしょう。

中国に拠点を置いて事業を展開している企業に適したgTLDですね。

中国の国別コードトップレベルドメイン「.cn」

スマホから浮かび上がる中国大陸と「.cn」の文字

ここまでIDNを見てきました。幅広い用途で使用できるgTLDでしたね。

そして、ドメイン選びで忘れてはならないのが、国別コードトップレベルドメインの存在でしょう。

中華人民共和国のccTLDは「.cn」です。

例えば、日本を代表する企業である自動車メーカーが運営する中国語サイトのドメインを見てみましょう。

  • トヨタ自動車:toyota.com.cn
  • 日産自動車:nissan.com.cn
  • 本田技研工業:honda.com.cn
  • 三菱自動車:mitsubishi-motors-global.cn
  • SUBARU:subaru-china.cn

メジャーな自動車メーカーでは、自社の中国語サイトにccTLD「.cn」を使用していることがわかりますね。

したがって、この.cnは、中国進出企業には必須のドメインともいえるでしょう。

中国向けサイトのドメインのまとめ

中国向けホームページで使用すべき独自ドメインの種類を解説してきました。

企業として中国に進出する場合は「.cn」の取得を第一候補としましょう。

その他の候補として、ウェブサイトが中国向けであるということをより強く印象づけるため、IDNも検討してみてください。

中華人民共和国関連のドメインを取得する際は、ゴンベエドメインがベストなレジストラです。

日本のドメイン取得サービスの中では最多となる豊富なドメイン種類が用意されているため、中国進出をWebの面からサポートしてくれる存在となるでしょう。

【ゴンベエドメイン】必ず見つかる1000種類

-ドメイン種類
-, ,

Copyright© 独自ドメイン完全ガイド.jp , 2019 AllRights Reserved.